バックパッカーの宿探しは飛び込み宿泊?それともネット予約が良いの?

 

バックパッカーの宿は、飛び込みで予約するのか?それともネットで予約するのか?と言うのは、迷いどころだと思います。

普通に海外旅行するだけであれば、先に予約してから飛行機に乗りますが、バックパッカーとなると数ヶ月海外に行く事となりますので、それを全て先に予約するのは不可能です。

では選択肢として、現地で宿に飛び込むか、もしくは現地でインターネット予約のどちらかになります。ではこの2つの方法はどちらの方が良いのでしょうか?詳しくご説明して行きます。

バックパッカーが宿泊する安宿ドミトリーについて

まず宿泊する宿の話からさせていただきます。基本的にバックパッカーはドミトリーに宿泊する傾向があります。これは完全に固定概念ですがバックパッカー=ドミトリーと言っても過言ではありません。

ドミトリーとは1つの部屋に2段ベットが複数並んでいて、みんなで寝るタイプの宿です。


1人で寝たい

と思うかもしれませんがドミトリーには以下のメリットがあります。

  • 宿泊料金が安い
  • なんだか楽しい
  • 友達が出来るかもしれない

ドミトリーは宿泊料金が安い

普通のホテルに宿泊すれば4~5千円かかるところを1000円代もしくは1000円以下に抑える事が可能です(国によります)。長く旅をする上で宿泊費は毎日かかるものなので、出来るだけ費用を抑えたいとなると、必然的にドミトリーに宿泊する事となります。

初めは「みんなで同じ部屋なんて無理」だと思うかもしれませんが、宿泊してみると案外慣れるものです。

ドミトリーに関してはこちらの記事に詳しく書いていますので、合わせてどうぞ

バックパッカーがゲストハウスやドミトリーで宿泊する際のコツと注意点

バックパッカーの宿探しはどうやってやるのがおすすめなのか?

一番絶望的なのは宿が見つからない事です。「1人、海外、宿無し」この3つを兼ね備えると大体の人は焦る事となります。幸い僕はそんな事にはなりませんでしたが、誰もが避けたいパターンである事に間違いありません。

そうならない為にもどうやって宿を探せば良いのかを事前に覚えておきましょう。

ガイドブックや本を持って行って宿を探す

アナログのガイドブック本は、電波にも左右されず多くの情報が記載されています。必ず情報が得られる手堅い手段になりますので、心配な方は持って行く事をお勧めします。ただ本になると重量がありますので、バックパックに何冊も入れると持ち運びが大変です

スマートフォンにスキャンしておき、オフラインでも確認出来るようにしておけばかさばらず、コンパクトに持ち運べます。

飛び込みで宿を探す

ドミトリーっぽい場所に飛び込みで予約する方法です。大体の場合は看板が立っていて、そこに金額も書いていますので、この方法でも何とかなります。ただ言葉が通じないと言う大きな難点があるので、最悪の場合少しぼったくられても分かりません

そしてなんの情報もない状態で歩くと言うのは、かなり体力を消耗するため、スムーズに宿が見つかる日もあれば、見つからない日が必ず出てきます。

また心配であれば、バックパッカーの人にお勧めの宿を尋ねると言う手もあります。一番宿の事を知っているのはバックパッカーの人なので、コミュニケーションが取れるのであればこの方法が安全かと思います。

ネット予約で宿を探す

今はネット予約で当日であっても部屋が探せる上に、ある程度の内観や口コミまで見れるようになっているので、抵抗がないようでしたらこの方法が一番手取り早いです。予約と支払いを済ませておけば、後は予約画面を見せるだけで良いので、特に言葉が喋れなくても問題ありません

1泊予約していい宿だったら「もう1日泊まりたい」「もう3日泊まりたい」と言う方法で簡単に延長する事も出来るので、僕はこの方法で宿を探していました。

ネット予約の場合はスマートフォンがインターネット環境下にある事が前提となりますので、Wi-Fi環境があるスポットで予約を済ませるか、海外のプリペイドSIMを購入するかのどちらかが必要です。

バックパッカーが宿を探すのにお勧めなネット予約サイトは?

僕は東南アジアに行ったので圧倒的にAgoda(アゴダ)を利用して宿を予約していました。当日でも予約できなかった事がなく、むしろ当日なら40~60%OFFの宿が沢山あるので、かなり宿泊費を抑える事が出来ました。

後はちょくちょくエアビーやエクスペディアやトリバゴを利用して、宿を探していたので、僕の場合は現地のSIMを購入し、全てスマートフォンで予約して宿泊していました。

ただトリバゴをブックマークしておけばアゴダの宿もエクスペディアの宿も全て比較する事が出来るので、どれか1つと言われると間違いなくトリバゴを利用します。

少し冒険感が足りないかもしれませんが、その方が圧倒的に宿探しが楽になります。

 

trivago(トリバゴ)
テレビCMでも話題!世界中8000万人が利用するホテル検索サイト
国内旅行から海外旅行までホテル探しなら、世界最大のホテル料金比較サイト「トリバゴ」へ。
楽天トラベルや、JTB、るるぶトラベル、エクスペディアなど国内外250社以上の旅行サイトが提供する80万軒以上のホテル宿泊プランを一度に比較、最安値の宿泊プランを検索できます。
評価

公式サイトへ

 

agoda(アゴダ)
海外・国内のホテル・宿を格安で予約するならagoda(アゴダ)。
agodaは世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているオンラインホテル予約サイトです。 
評価

公式サイトへ

旅をしながら仕事をする方法


日本一周をしている最中に「なんで日本一周出来るんですか?」「お金はどうしてるんですか?」「仕事あったら無理じゃないですか?」と言う質問をたくさんいただきましたので、旅をしながら仕事をする方法をお教えします。

詳しくはコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社を辞めてバックパッカーになったその後。仕事や収入の話

東南アジア1ヶ月のバックパッカー旅でかかった全ての費用は20万円その内訳は?

21歳の僕が会社員を辞めてバックパッカーになるまでの経緯

バックパッカーとして旅をしながら収入を得られる職業と具体的な方法7選

東南アジア(タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア)の治安と簡単な防犯対策...

バックパッカーにオススメの機内持ち込み可能なバックパック6個とその基準