wpXクラウドとエックスサーバーは結局どちらがお得なのか?どちらとも契約して比較してみた

サイト開設の時に重要なレンタルサーバー選びですが、結局どれを契約したら良いのか分からないほど、サーバーの種類は多くあります。

WordPressでサイトを10個以上作った経験上エックスサーバーがオススメな理由でもご紹介している通り、僕はエックスサーバーを押しているのですが、エックスサーバーの中にもプランだったり、WordPress専用のレンタルサーバー「wpX」「wpXクラウド」などの種類があります。

今回の記事では、個人でサイトを開設する場合に一番利用されやすい価格帯である、

  • エックスサーバーの「X10プラン」
  • wpXクラウドの「グレードA」

この2つは結局の所どちらがお得なのかを、どちらとも契約して比較しましたので、これからレンタルサーバーを借りる方の参考になればと思います。

wpXクラウドとエックスサーバー「X10」プランの違いを比較

 

重要な所だけ表にまとめると、このような違いがあります。全体的にエックスサーバーのX10プランの方が優れている事が分かりますが、この2つには単純に月額で倍の価格差があります。それを踏まえた上で細かい所をご説明して行きます。

月額の違いと初期費用の差

月額が倍違うと言う事は年間で計算すると以下の通りになります。

  • wpX 6,480円
  • X10   12,960円

そしてwpXは初期費用が0のためその初めて契約する時も、トータルで6480円ですがエックスサーバーのX10プラン初期費用が3240円かかる為、トータルで16200円支払う事となります。

僕は両方借りましたが、初めてレンタルサーバーを借りる立場で、これからサイトを作成するとなると、おそらく初期費用の安さにwpXに気持ちが傾いてしまう気がします。価格はwpXに利がありますが、他の項目はどうでしょうか?

サイト構築の種類がwpXクラウドはWordPressだけ

まずwpXはWordPressしかサイト構築出来ない専用サーバーになりますので、WordPress以外のサイトを作成する場合は必然的にエックスサーバーのX10プランになります。

WordPress以外のサイトを構築する気がないのであればwpXでも全然問題ありませんが、ここは契約してから気がつくと遅いので、先に覚えておきましょう。

サイトの設置可能数の違いは?

ここは非常に大きなポイントなのですが、wpXは1個しかサイト(ドメイン)を登録する事が出来ません。エックスサーバーは無制限となっていますので、2個目3個目と増やして行く事が可能です。

とりあえず一個のサイトで収益を出したいと考えている方はwpXを選んで収益が出てからサイトを増やして行けば良いと思います。確実に最初から5個くらい作る気の方はエックスサーバーの方が良いです。

wpXクラウドとエックスサーバーの想定PV数

将来的にPV数が上がった時の事を考えると、エックスサーバーの方が良いですが、エックスサーバーの想定PVの目安は約250万PVなので、サイト数を増やせば250万を分割する形となります。仮に5サイト運営の場合は1サイト約50万pvと言う事になります。

wpXの月30万PVでも結構な数なので達成するまでにはかなり日数がかかると思われます。もしかしたら達しない可能性も十分考えられる数字です。将来的に確実に30万PVを越す自信があるのであればエックスサーバーをオススメします。

wpXはWordPress専用なので動作が早い

確実にWordPressだけを使用するのであれば、他のサイトが構築できようとなんであろうと、別に必要がない事になります。それに加えてWordPress専用にする事によって、管理画面の使いやすさに加えて動作を高速化する事が可能です。

動作に関して体感的に思う事

正直動作に関して体感的に違いを感じる事はほとんどありません。ここに関して違いがあまり感じられないと言う事は、ポイントはここではなく、サイトを何個作成するか?や、初期費用が選ぶ要因になると言う事です。

ちなみにロリポップとエックスサーバーでは、数値的にも体感的にも違いを感じ取る事ができました。→ロリポップでワードプレスのサイトを作成すると重くなるのか試してみた

これからサイトを作成する場合は結果どちらが良いのか?

じゃあこれからサイトを作成するには結局どっちの方が良いのか?と言うところですが、

  • 初めてWordPressでサイトを作成する
  • 初期費用をなるべく抑えたい
  • とりあえず始めたい
  • サイトは1つしか作成する予定がない

結果から言うと上記条件を全てクリアした「これから初めてWordPressでサイトを開設してアフィリエイトをして行きたい」と言う方にはwpXがオススメです。

僕は初期費用に勝る性能は少ないと思っています。これからサイトを始めるのならなおさらです。サイトをこれから作ってアフィリエイトを始める上で、まず1つのサイトで収益を上げられるようになってから、次のサイトのことは考えれば良いと思います。

サイトだけ量産しても収入は上がりません。

逆に言うとwpXはかなり条件が絞られますので、もしそのどれかの条件を満たさない場合は後で後悔しても遅いので、エックスサーバーの契約をしてください。エックスサーバーに関しての記事はこちらになりますので、合わせて読んでから契約をオススメします。→WordPressでサイトを10個以上作った経験上エックスサーバーがオススメな理由

まとめ

多くのポイントを紹介しましたが、超シンプルにまとめると

wpXとエックスサーバー「X10」の違いを超シンプルにまとめると
wpXが「X10」に勝るポイントは費用だけ

かなりシンプルにまとめましたが、結局のところ性能面なども含めて勝るポイントは費用だけです。この費用の部分をどう捉えるかが、どちらを選ぶかの重要なポイントになります。

エックスサーバーの情報を詳しく見る

wpXの情報を詳しく見る

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワードプレスで関連動画を簡単に設置できるオススメのプラグイン

ワードプレスでプラグインを使わずにプロフィールを設置する方法

WordPressのサイトアドレスを変更してエラーページが表示された時の対処法

Amazonアソシエイトの審査に通らない理由と審査合格の為にすべきこと

Googleサーチコンソールにサイトの登録が必須な理由と簡単な登録方法

WordPress(ワードプレス)デザイン抜群の無料で使えるテーマ4個と設定方法