静岡の名物「餃子」「しらす」「おでん」を堪能する

この記事は前回の記事飛騨・高山にある「君の名は。」の聖地を巡ってきたのでポイントを紹介の次の日の記事となっていますので、先に上記の記事を読んでいただければ300%増しで楽しんでいただけます。

大阪→愛知→岐阜→静岡←静岡県に行った際の記事です。

まず始めに浜松へ

実はこれといって目的地を定めて移動している訳ではなく、カーナビの大体の場所に目的地をセットしてそこに向かうと言うスタンスで、目的地を決めているため、行ったのは良いけど特に何もないみたいな事も全然起こり得ます。


↑岐阜から浜松へ移動する途中にあった川


↑浜名湖周辺

浜松について、まず始めに「餃子」が有名だと言う事で、浜松餃子を食べる事としました。しかし時間 が15時頃だったため、どこの餃子も空いていなかったのですが、唯一開いていた餃子の名店「福みつ」と言うところに餃子を食べに行きました。


↑「福みつ」外観


↑定食(白ご飯付き餃子20個)1200円ほど

なんだか焼き餃子と言うよりも、揚げ餃子に近くパリッとした食感が楽しめながらも、中はジューシーで美味しかったです。休日の15時頃に行ったのですが、ものすごく並んでいました。

そして驚くべきは醤油と酢が別々で置いてあるので、自分でブレンドして餃子のタレを作ると言うところです。黒いのがそのまま餃子のタレだと思っていたので、それだけで食べていたのですが、どう考えても味が濃いすぎるため、違和感を感じておりました。気がつけて良かったです。

生しらすを食べるために港の方へ

どんぶりハウスと言うところに「生しらす」を食べるために行ったのですが、生しらす漁が行われなかったため、釜揚げしらす丼しかありませんでした。悔しい気持ちを抱えながら釜揚げしらす丼を食べたのですが、美味しかったので良しとします。


↑味噌汁付きで800円

静岡市へそこで「静岡おでん」を食べる

静岡市に行くとちょうど何かのイベントが行われていて、ものすごく賑わっていました。

歩いていると、途中で筋肉質な人たちに絡まれてなぜか出来もしない懸垂をするはめになりました。

看板に大きく「おでん」と「かき氷」を食べるのが常識と書いてあったので、そうなんだと思い自信満々にツイートしたところ

別にそんな事はないらしい…

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飛騨・高山にある「君の名は。」の聖地を巡ってきたのでポイントを紹介

キャンプ初心者の方必見!テントと一緒に購入したいキャンプグッズ5個

N-BOXで車中泊とキャンプをしながら彼女と日本一周する事にしました

キャンプ初心者の僕がテントを購入する際に気をつけたポイント

N-BOXで車中泊&キャンプしながらカップルで日本一周【#1】