宮城県仙台~石巻そして岩手県へ向かい「わんこそば」を食べる

「N-BOXで日本一周企画」
大阪→愛知→岐阜→静岡→山形→神奈川→東京→茨城→栃木→福島→宮城→岩手←宮城と岩手に行った際の記事です。

この記事は前回の記事福島県会津若松に行ったら食べたい絶品のソースカツ丼と喜多方ラーメンの続きとなっていますので、もし読んでいない方は先に上記の記事を読んでいただければと思います。

宮城県仙台~石巻

仙台と石巻のちょうど真ん中ぐらいの場所に歴史感溢れる温泉があったので入って見る事に浴槽は1つしかありませんが、ヒノキの香りが漂う良い温泉でした。


↑歴史ある温泉(500円)

その後に東日本大震災の被災地である石巻へ向かいました。

石巻には震災伝承スペースや震災に関する資料館がいくつかあり、それを見て周りました。僕が石巻に行った2018年には、道路や街に目立った震災の後などはないように思えましたが、当時の震災VTRなどを見るとやはりすごい規模の震災です。

現在は石巻を歩きながら使えるアプリで、今いる場所が震災当初はどんな様子だったのか、そして将来的にはどうなっていくのかが分かるARアプリなどもリリースされているので、そちらをインストールしてから石巻を歩くと良く分かると思います

穴子丼が美味しすぎる。


↑謎のカメラ目線

その後川沿いを走って、岩手県の平泉駅周辺へ向かいます。

岩手県平泉駅前のわんこそばに挑戦


わんこそばをどれだけ食べれるのかと言う事で、2人で対決しました。勝敗は上の動画を見ていただけると分かります。

わんこそばって本当に1つのお椀に少ししかそばが入っていないので、無限に食べれそうな気がするのですが、全然そんな事ないと言う。なんならお腹より先にそばの味に嫌気がさして来ます。

ただこのわんこそば食べ放題ではなく、4皿目(1皿お椀12個)から追加には料金がかかるので最終的にお会計が6000円を超えると言う…そばでこの金額は初めて

この翌日は混浴風呂へ向かいます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

富山県「きっときと市場」でホタテを購入して浜焼きにしてみた

飛騨・高山にある「君の名は。」の聖地を巡ってきたのでポイントを紹介

富士山周辺の観光スポット!富士急ハイランドから牧場まで

岩手県にある混浴温泉「松楓荘」にカップルで入浴してきた!

富山県の「相倉合掌造り」と岐阜県の「白川郷」どちら共に行って比較してみた

静岡の名物「餃子」「しらす」「おでん」を堪能する