岩手県にある混浴温泉「松楓荘」にカップルで入浴してきた!

「N-BOXで日本一周企画」
大阪→愛知→岐阜→静岡→山形→神奈川→東京→茨城→栃木→福島→宮城→岩手←岩手に行った際の記事です。

この記事は前回の記事宮城県仙台~石巻そして岩手県へ向かい「わんこそば」を食べるの続きとなっていますので、もし読んでいない方は先に上記の記事を読んでいただければと思います。

車中泊していた道の駅に雪が降り注ぐ

朝起きたら車中泊していた道の駅に雪が降り注いでおり、やっぱり北の方は寒いと実感した朝でした。大阪から出発しているため、4月の東北の気温感が分からずダウンを所持していなかったため、すでに寒さにやられています。※前日の夜は-2度でした。

今回の旅で分かった事は東北の4月は普通に冬であると言う事です。ありがとうございます。

そして混浴風呂へ

結論から言うと、2人で入る事はできませんでした。と言うのも混浴風呂はあるのですが、男性の露天風呂がその混浴風呂しかないため、男性の比率が100%だったのと、タオルを巻いての入浴ができないと言う2点から、「松楓荘」での混浴は断念しました。

ただとてもすごい温泉で、入浴剤を入れたような青緑がかった乳白色の源泉でした。この温泉地の中では「松楓荘」一番古い温泉らしく、お風呂を上がったあとも体から硫黄の匂いがマジで取れませんでした。笑

2人とも匂いが取れないので、車の中も硫黄の香りに包まれてさながら、運転しながら温泉に入った気分です。しかし日本にはこんな良い温泉があるんだと言う事を知れて良かったです!

こちらが混浴風呂に行った時の動画になります。この動画何気に6万回以上再生されています。

旅をしながら仕事をする方法


日本一周をしている最中に「なんで日本一周出来るんですか?」「お金はどうしてるんですか?」「仕事あったら無理じゃないですか?」と言う質問をたくさんいただきましたので、旅をしながら仕事をする方法をお教えします。

詳しくはコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

静岡の名物「餃子」「しらす」「おでん」を堪能する

福島県会津若松に行ったら食べたい絶品のソースカツ丼と喜多方ラーメン

石川県金沢市の定番スポット近江町市場で食べ歩きから21世紀美術館まで

宮城県仙台~石巻そして岩手県へ向かい「わんこそば」を食べる

東京~茨城県下妻の道の駅でハマグリなどの食材を購入してキャンプ飯

神奈川の江ノ島~鎌倉観光「gram」でオリジナルリング作成と豆柴カフェ