WordPressとは一体何なのか?ゼロから始めるワードプレス基礎知識

WordPress(ワードプレス)とは?

どうも皆さんこんにちはkazumario(@kazumario1214)です。

WordPress(WordPress)とはどういったものか?と聞かれて一言で答えるなら、

サイトを作るためのソフト

と言えば分かりやすいかもしれません。今見ていただいているこのサイトもWordPressを使って作成されています。

 

htmlやcssのコードを分かっていなくても、サイトを作成することができて、なんならテンプレートを使用して細部に一切こだわらなければ、コードを見ずにサイト開設から記事を書くところまでが出来てしまうのです。

 

「WordPress」と言う単語をあなたが知るまでには色々な経緯があったと思います。例えばブロガーになる為にサイトの作り方を調べていたらWordPressと言う単語に行き着いた人もいれば、アフィリエトについて調べていた人もいると思います。その他にもたくさんの経緯があると思うのですが、この記事はWordPressがどういったものなのか?何ができるのか?また何故人気があるのかなどを詳しくご紹介したいと思います。

 

これからWordPressサイトを作成するための基礎知識になりますので、これを読んでからWordPressでサイトの作成に取り掛かっていただければと思います。

 

何故WordPressは人気があるのか?

世の中には沢山サイトやブログを作成するツールがある中何故WordPressの人気はこれほどまでに高いのでしょうか?その理由はいくつかあります。

  • 基本的にサイトを第3者に潰される事がない
  • カスタマイズできる幅が広い
  • WordPress自体は無料で利用できる
  • 本格的なサイトを作成できる
  • WordPressを利用している人が多いので情報が手に入りやすい

基本的にサイトを第3者に潰される事がない

基本的にWordPressのサイトは第三者に潰されることはありません。これが有名なアメーバブログだったりはてなブログだったりすると、利用規約がありそれを違反したブログなんかは問答無用で削除されたりしてしまいます。

 

サイトを削除されると言うことは、ブロガーとして活躍している人やアフィリエイトに注力している人からすると収入源をそのまま潰されることと同じです。なのでサイトを削除されては言うまでもなく非常に困るのです。その心配が無いのがWordPressを使ったサイト作成なので、これも人気の理由の1つになります。

 

カスタマイズできる幅が広い

通常のブログ作成サービスを使用すると元々サイトの形が決まっていたりして、変更できるのは色のみまたは少しだけの場合が多いですが、WordPressはサイトを構築しているhtml,CSS,PHPのコードを直接書き込んだりすることも出来て、これらのコードを使用出来る人からしても、カスタマイズが非常にしやすくなっています。

またこれらのコードを直接触れない、書く事が出来ないと言う人でも大丈夫。そんな人の為に「プラグイン」と言うものがあります。

例えば「人気記事のランキング」をトップページに表示させたい場合、コードが書けない人からすると人気記事のランキングをトップページに表示させる事はとても絶望的だと言えます。

卓球選手に馬を乗りこなせと言っているくらい無理がある作業なのですが、この「プラグイン」をインストールするだけで、誰でも簡単に「人気記事」をトップページに表示させたりする事が可能になります。言わば拡張パックのような物です。これが無料でインストールできるため初心者でも高度なサイトが作れるのです。

WordPress自体は無料で利用できる

 

「WordPressでサイトを作成するとお金がかかる」と思っている人も多いと思いますが、半分正解で半分は不正解です。WordPressの利用に費用がかかる訳ではなく、WordPressのデータつまりサイトを構築するためのデータを預けておくレンタルサーバーの契約とドメイン(URL)の取得にお金がかかるので、結果的に「お金がかかる」と言うところは正解なのですがWordPress自体は無料で利用ができるため、無料のレンタルサーバーを使用すればお金はかかりません。

しかし基本的にサイトを作成するならドメインとサーバーの契約が必須

無料でレンタルサーバーを借りて使用する場合のデメリットは

  • 独自ドメインが使用できない
  • サーバー側が用意した広告を貼り付けしないといけない。
  • データの容量が少ないので画像をアップするのに制限があったりする
  • 利用規約があるので、規約違反した場合は第三者にサイトを消去される

などが挙げられます。無料サーバーでWordPressサイトを運営するメリットはあまり無いと言っても過言ではなく、もし無料で始めるのであればサイト内検索やランキングがあるアメブロやはてなブログで始めた方が良いです。

なので基本的にはサーバーの契約独自ドメインの取得が必須となる訳です。サーバーに関しての記事はこちら→「WordPressでサイトを10個以上作った経験上エックスサーバーがオススメな理由

本格的なサイトを作成することが出来る

無料とは思えないほどのテンプレートやデザインが沢山あって、それとプラグインを使用するだけで本格的なサイトを作成する事が可能です。

 

また「サイトの作成に不安がある」「サイトの作成は任せて記事の方に注力したい」「これからブログを使って副業したい」と言う方に向けたWordPressサイトを1万円で作成するサービスを行っています。もし興味がある方はLINE@でサイト作成に関する質問を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

WordPressを利用している人が多いので情報が手に入りやすい

 

今や世界の4分の1のサイトがWordPressで作成されていると言うほどWordPressは人気があるので、ホームページ=WordPressと言っても過言ではありません。そのため書店に行けば必ず専門書が並んでいますし、検索すれば沢山の情報が出てきます。

 

僕は現在WordPressサイトの作成依頼を受けて10件以上のサイトを作成しましたが、全く知識ゼロから初めて、今に至るまで専門書を1冊も読んでいません。それぐらいインターネットで調べればWordPressに関する情報が山ほどあるので、カスタマイズや困りごとも解決しやすいです。

WordPress(ワードプレス)を使ってできる事

  • ホームページを作成出来る
  • ブログを作成できる

大まかに2つに分けるとこんな感じです。ワードプレスはブログの作成のイメージが強いですが、ホームページも作成する事ができます。

誰もが知っているcookPadの企業ホームページもWordPressで作成されています。

出来ることは限りなく多いのですが、ブログであろうとホームページであろうと作ろうと思えば作れてしまいます。これはテンプレートを使用して作成する事もできますし、自分でコードを書いて作成する事もできます。プラグインだけ使用してサイト型にする為の記事「WordPressの固定ページをトップページに持って来てサイト型にする方法」にも書いてある通りコードに対して知識がなくても出来ます。

 

まとめ

ここまで色々と説明させていただきましたがWordPressでサイトを作成するメリットに関しては上記で説明した通りなのですが、デメリットとしては通常のブログサービスなどと比べて機能が沢山ある分、使いこなすまでにやや時間を要するところです。プラグインがあるからコードを必要としないカスタマイズが出来るのは確かですが、プラグインの設定はしなくてはいけません。

 

記事を書くところまでは簡単に出来るのですが、例えば「ツイッターのつぶやきをTOPページに表示させたい」「関連記事を表示させたい」「人気記事を…」と言う細かな部分を知識ゼロの状態で1からやりだすと、結構時間がかかってしまいます。

 

はてなブログを使用すればカスタマイズする時間を全て記事に注力できるのに、WordPressでブログを始めるとカスタマイズに時間を裂かれるなんて事も良く言われているくらいです。

 

その分自由度の高いサイトデザイン、テーマなどが豊富にあって自分の思い通りのレイアウトで作成出来るのがWordPressの良いところです。

旅をしながら仕事をする方法


日本一周をしている最中に「なんで日本一周出来るんですか?」「お金はどうしてるんですか?」「仕事あったら無理じゃないですか?」と言う質問をたくさんいただきましたので、旅をしながら仕事をする方法をお教えします。

詳しくはコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amazonアソシエイトの審査に通らない理由と審査合格の為にすべきこと

WordPressでサイトを10個以上作成した僕がおすすめするプラグイン9個

ワードプレスサイトの作り方マニュアル!たった1時間でワードプレスは開設できる

Googleサーチコンソールにサイトの登録が必須な理由と簡単な登録方法

wpXクラウドとエックスサーバーは結局どちらがお得なのか?どちらとも契約して比較...

WordPressでサイトを10個以上作った経験上エックスサーバーがオススメな理...