ダイソーで買える300円のインスタントコンロの凄いところ13個

今まで様々なキャンプ飯を「ガスコンロ」で調理してきた私たちなのですが


リスナーの方からダイソーに使い捨てのコンロが売っていると言う事を聞き、購入してみる事に。ただ僕は今回実際に使用してみるまで、そのコンロがどんな形で、どんな原理で発火するかなども全く知らなかったので、半信半疑だったのですが、驚く事に「マジで便利でした」

なのでダイソーで300円で販売されている、インスタントコンロの凄いところを13ご紹介したいと思います。

kazumario

kazumario
この記事がダイソーさんの本社まで届く事を願います。

1.300円で買える

まずこのコストパフォーマンスの高さを褒めるべきでしょう。あっぱれです!

※Amazonには299円で売ってました

2.ちゃんと火がつく

もしこれでちゃんと火が点かないとかであれば、ボロクソに言ってやるつもりだったのですが、ちゃんと着いちゃうのが憎めません。

3.着火まで2秒

2秒は嘘です。でもビニールを剥がして火をつけるだけなので5分以内には肉を焼き始める事が出来ます。着火剤と炭で火をつけようと頑張って20分以上かかったトラウマのある僕からすると、崇拝すべき対象です。

4.炭っぽいやつが入っている

炭かは分かりませんが、コンロの中には確かに炭っぽいものが入っています。

5.ある程度も重さを耐えられる

めっちゃごっついステーキを2枚乗せましたが潰れませんでした。踏むと潰れるので、耐久性はステーキと足の間ぐらいです。

6.結構長時間いける

上記画像のように火が上がるのは、開始30~40分ぐらいの間で、その後火が消えたので終了かなと思って炭をつつくと、まだしっかり赤かったですし、焼きそばも焼けました。結果1時間以上持ちます。

7.片付けが楽すぎる

しっかりと水をかけて火を消せばそのままポイです。

8.臭さとかはない

そんなに鼻は良い方ではありませんが、普通にBBQと同じような匂いがします。燃料臭さとかはないです。

9.ウィンナーも焼ける

肉が焼けるから当然と言えば当然ですが、ウィンナーも焼けます。

10.焼きおにぎりも出来る

ついでに焼きおにぎりも出来ました。

11.持ち運びが楽

車の中に入れる場合はもちろんの事、バックパックやハンドバックにも収納する事が出来ます。

12.BBQの心構えがいらない

BBQする時って何かしら準備したり心構えが必要ですが、インスタントコンロならすぐに開始出来ます。極端な話目的地に向かうまでの電車のホームとかで、いきなりBBQが出来ます。

13.とにかく凄い

一度使うとその便利さに驚く事間違いなしです。炭不要、コンロ不要、片付け不要
不要が重なりすぎて逆になんか用意したくなります。

まとめ

初めて使いましたが、その凄さは使わずともこの記事で分かっていただけたと思います。ダイソーのやつはちょっと小さいのですが、Amazonには大きいやつも売っていたので、今度はこれを試して見ようと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプの夜を彩る!思わず欲しくなる焚き火台4選

キャンプでキッチン?!おすすめのツーバーナーコンロ3選

400円でBBQコンロが作れる?!100均アイテムで自作BBQコンロを作成