ロリポップでワードプレスのサイトを作成すると重くなるのか試してみた

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

はじめに

ロリポップでワードプレスサイトを作ろうかなと考えている人の一番の悩みはその速度だと思います。「ロリポップ」と検索すると「重い」と関連ワードに出てくるくらいなので数多くの人がロリポップは「重いのかと」思っているはずです。

実際にロリポップでワードプレスのサイトを運営している僕がページスピードなんかも交えてロリポップの価格と性能はどんな感じなのかを紹介していきたいと思います。

ロリポップの料金について

まずロリポップの一番の強みはその料金にあります。スタンダートプランだと月額500円で借りることができ、月500円のレンタルサーバーサイトは他を探してもそうは見つかりません。

僕もワードプレスサイトを開設するのが初めてだった時にこの料金に惹かれてロリポップで契約をしました。

気軽にワードプレスを始めたい方にはこれ以上ない価格だと思います。実際にエックスサーバーで1年契約で開設する場合とロリポップで1年契約で開設する場合では初期費用も合わせて倍以上料金の差があります。

ロリポップでワードプレスを使う場合は独自ドメインが必要

ロリポップでワードプレスを開設する場合には独自ドメインを取得する必要があります。

ロリポップとGMOペポバが運営している「ムームードメイン」や「お名前.com」で取得するのが、連携がしやすく分かりやすかったです。

ロリポップでワードプレスを使うと重いの?

いよいよ本題のロリポップでワードプレスを使うと重いのか?と言うところに触れていきたいと思います。嘘ついてもしかたないので診断して出たままを見せたいと思います。

これはGoogleが提供しているページスピードインサイトと言うサービスなのですが簡単に言うと「ページスピードを数値化」して測るものです。モバイルとパソコンと両方の数値がでてきます。

100が満点で「モバイル 7」「PC 12」なんで見事に死んでますね。

これでも画像は全て圧縮してjavaスクリプトの通信は必要な時だけに…と色々対策をしたのですが、その努力も虚しく数ヶ月でこのざまです。

エックスサーバーの速度は?

エックスサーバーの方も赤字なのには変わりありませんが数値がだいぶマシです。それとエックスサーバーの方は何の対策もしていないので、少し対策すれば改善の余地があります。ですがロリポップのようにさすがに一桁とかになると絶望的です。

結果から言うと「ロリポップでワードプレスを使うと重くなります」ただ本当に全く見れないとかではないので大丈夫ですが、ページのスピードが遅いとページの離脱率を上げることになるので早めに対策したいところです。

そしてもう一つ重要なこと

ページのスピードを改善するのはクソめんどくさいです。僕はほとんど素人なので改善するのにかなりの時間がかかりました。この改善する手間や、やっぱりサーバーを変えたくなって後で移行する作業を考えるとやはり最初から早いサーバーを借りることが一番です。

移行する作業も慣れていないとページの順位が落ちたりとかアクセス半減とかになりかねないので…

まとめ

今サーバーをどれにしようか考えている状態であれば間違いなくエックスサーバーの方をお勧めします。数値的に見てもエックスサーバーの方が良いのは分かると思いますが、体感的にもエックスサーバーの方が処理速度が早いです。

サイトを見るのは人なので数値的なところも大事ですが体感的なところの方がもっと大事です。いちいちページ開くまでに何秒かかったかなんて測る人はいないですからね。

ロリポップまとめ

ロリポップは価格が安いので、「今どうしても初期費用を抑えたい」という方や「続けるかどうか分からない」と言う人はロリポップがお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする