海外で現金を引き出せるオススメのカードはVISAデビットカード?引き出し方を画像付きで解説

なぜ海外旅行でクレジットカードが必要なのか?

 

どうもkazumarioです。海外を旅する時のお金の管理はすごく大変で、日本のようにテーブルに財布なんか置いている人はいませんし、僕ももちろん取られたら嫌なのでウエストポーチにクレジットカードはずっと入れていました。

 

そしてお金を現金として大量に持ち歩くの万が一を考えてあまり好ましくありません。

僕はが実際に旅した時は、バックパック2つとウエストポーチ1つと言う内容だったので

 

  • 「バックパック1」に日本円を4万円分入れておき
  • 「ウエストポーチ」にクレジットカード3枚(内デビットカード1枚)
  • 「財布」はズボンのポケットに入れて中には現地通貨2万円分ぐらい

を入れて旅していました。これはなぜかと言うともちろん「クレジットカード」が一番重要だからです。

 

財布は現地の通貨しか入っていない上にクレジットカード(デビットカード)で現地通貨を引き出せるのでそこまで大金を入れておくことはありません。

 

日本円は万が一日本円以外の全てを失った時にとりあえず日本に変える費用などを確保する意味で入れていました。非常灯のような感じです。

 

そしてウエストポーチに入れているクレジットカード(デビットカード)が一番重要度が高く。このほかのものを全て無くしたとしても基本的にこれがあれば旅が続けられます。

 

実際に持って行ったクレジットカード(デビットカード)

 

僕が持って行ったクレジットカードは3枚で(内デビットカード1枚)です。どんなカードを持って行ったかと言うと

 

  • 住信SBIネット銀行のVISAデビットカード
  • 楽天カード
  • JCBビジネスカード

の3枚でそれぞれ役割別で持っていました。

 

住信SBIネット銀行のVISAデビットカード

 

 

住信SBIネット銀行のデビットカードはATMで現地通貨を引き出す際とホテルの予約、飛行機の予約の大部分を担うカードで正直これさえあれば良かったのですが念のためほかのカードも持って行きました。

 

ATMで現地通貨を引き出す場合はクレジットカードでキャッシングをする方法が良く紹介されていますが、デビットカードであれば普通に預金から引き出せます。手数料は国によって違うと思いますが4カ国で引き出した結果どれも216円ほどでした。

 

楽天VISAカード

 

楽天カードに関してはあまり必要なかったですが日本で普段使用しているものを念のため一枚持って行きました。

 

 

JCBビジネスカード

 

このカードは海外旅行の保険が付帯しているので現地では一切使用していませんが、海外保険の内容が記載されたパンフレットと共に持って行きました。

 

海外のATMで現金を引き出す方法

 

これも国により異なると思うのですが、僕が行った4カ国(タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア)ではATMの機会は違ったりするけど、一度覚えてしまえば後はほかの国でも何も見なくても現金を引き出せるようになったので基本的なことは一緒です。

 

今から紹介するのはマレーシアでデビットカードを使った普通預金口座の引き出しを行った時の例です

 

そして基本的にどのATMも出てくる画面は大体同じですが、「最初にカードを入れる」以外の工程は順番が全て同じではないので順番で覚えるのはオススメしません。

 

まずカードを入れる

 

 

少々お待ち下さいの画面が表示されます。この「最初にカードを入れる」と言うのだけはどのATMも同じです。

ATM画面に横から見えないような感じのアレが施されていたので少々画像は見づらいですがご了承下さい

 

何語かを選択する画面

 

待っていても日本語は表示されません「ENGLISH」を選択しましょう。

 

パスワードを入れる画面

 

 

日本のカードは大体数字4桁なので6桁打ち込めますが4桁打ち込んだら「ENTER」を押しましょう。

 

カードの種類を入力する画面

 

 

ここの工程が一番重要です。デビットカードで引き出す場合は「SAVINGS(預金残高)」を選びましょう。

 

引き出したい金額を選ぶ

 

 

大体こんな感じで金額が出てきますので欲しいだけの金額を選ぶとお金が出てきます。

 

ポイントは「SAVINGS(預金残高)」さえ覚えておけば大丈夫です

 

必要な分だけ現地通貨で引き出す。この方法で僕は現金をあまり持たずに旅をしていました。

 

VISAデビットカードは残高から使用した分だけ無くなっていくので、銀行口座を兼ね備えています。クレジットカードのキャッシングと違い上限が…と言うような感じではないので本当にやばくなった時は銀行口座の振り込み先を家族や友人、知人に教えることでに簡単に送金が可能ですのでそこもポイントです。

 

旅をするのにオススメのカード

 

海外専用のプリペイドカードキャッシュパスポート

 

 

銀行口座も不要でプリペイド式なのですが、クレジットカードのように使用できて、ATMでの引き出しも可能です。ですがクレジットカードではないので審査も入らず最短1週間ほどで作成できるので旅に出るのが迫っている方でも出発の前にすぐ作れます。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バックパッカーの宿探しは飛び込み宿泊?それともネット予約が良いの?

バックパッカーは海外旅行保険付帯のクレジットカードだけで十分なのかを検証してみた

21歳の僕が会社員を辞めてバックパッカーになるまでの経緯

海外に行く時レンタルWiFiを使用せず1万円近く安くWiFiを使用する方法

セゾンブルーアメックスカードの海外保険は旅行に行く際に役に立ちすぎるので必須

東南アジア(タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア)の治安と簡単な防犯対策...