YouTubeチャンネル「ぼん旅」のサイトがオープンしました!!

結局8000円プラス…格安航空券を予約する時に気をつけたい預け入れ荷物について

格安航空券、それは海外へ行くハードルをぐんと下げてまるで国内旅行かのような、価格で海外旅行に行くことが出来る素晴らしいものです。それは間違いありません。

ですがしっかり確認しておかないと、当日になって大幅に料金がプラスになることがあります。今回の記事では、関空ータイ(バンコク)格安航空券を予約した場合の預け入れ荷物の料金のお話です。

スカイスキャナーで予約した

スカイスキャナーで往復券を予約しました。料金は時期によって変動しますが、僕が予約した時期は、安い時期だったので、1人往復で25000円と言う見事な料金に圧倒され購入を決めました。

【行き】
ノックスクート

【帰り】
タイ・エアアジアX

内容的にはこんな航空券で、どちらもエコノミーです。

預け入れ荷物の存在を忘れてた

スカイスキャナーで予約すると、予約番号や航空券の番号をメールで送ってくるのですが、荷物に関しては

手荷物制限の詳細については、航空会社までお問い合わせください。

みたいな感じなんです。

エコノミーの場合、機内持ち込み荷物だけで、大きなキャリーバックや荷物を預け入れることが出来ないことに、前日に気がつきました。それはノックスクートもエアアジアも同じです。

ちなみにノックスクート、エアアジア共にエコノミーでは手荷物7kgまでとなります。どれくらいのサイズのカバンが機内に持ち込めるかは、こちらの記事を参考にしてください。→バックパッカーにオススメの機内持ち込み可能なバックパック6個とその基準

格安航空券を予約して受諾手荷物を後から増やす方法

これがややこしくて、スカイスキャナーで予約すると、インターネットからの予約内容の変更がやりにくい。と言うかほぼ出来ません。※もちろん航空券のキャンセルなども出来ないので、注意が必要です。

かと言って当日受託手荷物を増やすと、前日予約より多くの料金を支払わなければなりません。ノックスクート、エアアジア共に20kgの受託手荷物を当日増やすと、片道6000円~8000円ほどプラスになります。※関空ータイ(バンコク)の距離の場合

なので前日までに、なんとかして受託手荷物を有りのプランに変更して置く必要があります。

ネットから変更が出来ないので、直接電話して変更することに。この方法でなんとか前日までに受託手荷物を増やすことが出来ました。前日までの予約変更であれば片道4000円プラスで20kg追加することが出来ます。

まとめ

いろいろやって無理だった場合は、電話で聞いてみてください。カタコトのオペレーターもいますが、ギリギリ日本語で対応してくれます。まあ結局8000円はプラスになったので、格安だったのかどうかは微妙です…

最新情報をチェックしよう!