バンコクからプーケットをバスで移動する場合の方法と費用や注意点

バンコクからプーケットまでの移動手段

 

バンコクからプーケットまでの移動手段は

  • バス
  • 飛行機
  • タクシー

の選択肢があり多分鉄道もあったっぽいけど分かりやすい移動方法は以上の通りです。僕はバスでバンコクからプーケットまで行ったので、今回はバスでの行き方を紹介したいと思います。

 

ちなみに飛行機だとエアアジアでドンムアン空港から5000円前後で行けます。

 

 

バンコクのバスターミナル

 

まずバンコクにはバスターミナルが

とありプーケット行きのバスは南バスターミナルから出発します。

 

 

南バスターミナルに到着したらすぐこの小屋みたいなチケット売り場があるのですが、プーケット行きのバスチケットは外には販売されていません。ちなみにチケット売りの人がすごい声かけてきます。

 

 

なのでこの矢印のところ真っ直ぐ進むと右側に建物に入る扉があるのでそこにいきます。このバスターミナル自体がショッピングモールと合体したような感じなのでそのショッピングモールの中にあるような感じですね。

 

 

エスカレーターがあるので一番上へ。

 

 

そこには見渡す限りのショッピングモールが並んでいたのでこの時点で僕は一旦下に降りました。「こんなところにバスのチケット売ってるわけない」

 

下に降りてプーケット行きのバスのチケットが売ってる場所を聞いたのですがやはり建物の方を指差すの

でもう一度チャレンジすることに。

 

 

 

少し奥の方に行ってみるとバスチケット売り場らしき建物とインフォメーションを発見。

 

ここでもやはり声をかけてくるので「プーケット」とだけ伝えればプーケット行きのバスチケット売り場へ連れて行ってくれます。ただプーケット行きのバスチケット売り場は見た感じでも数個あったのでそれぞれ価格やバスが違うので何個か回ってみてもいいかもしれません。

 

僕は余裕がなかったのでそのまま購入しましたが…笑

 

バスの料金

 

 

VIPバスで913バーツ日本円にして約3000円ほどでした。

 

バスにも種類があるみたいなのですがプーケットまでは、900kmほど離れておりバスに乗る時間はかなり長いのでリクライニングも倒せて広々したVIPバスの方が良いとの情報を受けて僕もVIPバスを利用することに。結果はとても快適に乗れました。

 

バスの中にはトイレも一応ついていましたが、バスの揺れとトイレの狭さからしてとても厳しい状態が予想されます。

 

 

バスの最前列はこんな感じで窓に思い切り「VIP」って書いていますが、本物の「VIP」はこんなところに「VIP」と書いたりしません。

 

 

バスはこんな感じで途中にトイレ休憩が一回あり

 

 

ブランケットとジュースとクッキーを渡されました。なんて言ったて「VIP」だからね。

 

最後に

[blogcard url=”https://kazumario.com/tay/tayday5/”]

この日の出来事は5日目の記事で読むことができます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バックパッカーがタイで1日に使った費用は?【6日目プーケットパトンビーチ】

バックパッカーがタイで1日に使った費用は?【7日目プーケット観光】

バックパッカーがタイで1日に使った費用は?【5日目プーケットに大移動】

タイバンコクで実際に行ったオススメの観光スポット6個とアクセスや料金

バックパッカーがタイの観光で1日に使った費用は589バーツ+α【1日目カオサンロ...

バックバッカーがタイバンコクで1日に使った費用は?【4日目アユタヤに行く】