タイのドンムアン空港に着いてすごく困った3個のこととバンコクへの行き方

はじめに

どうもkazumarioです。10月の10日の午前3時にタイのドンムアン空港に到着しました。ツアーや旅行なら良いのですが長期の滞在やバックパッカーの方で何も用意していない場合すごく困ります。

実際僕はすごく困りました

 

ドンムアン空港からバンコク市内までは20kmほどの距離があり、飛行機が変な時間のフライトだったため歩く元気もありませんでした。朝というか夜中に到着したのでその時には移動手段はタクシーのみで到着するや否やすぐに声をかけてきて「レッツゴー」と無理やりな客引きをしてきます。

 

安全な移動手段とバンコク市内までの行き方や、僕がタイに着いて実際に困った点とどう対処すればいいのかをまとめますので少しでも役に立てばと思います。

 

インターネット環境

 

以前の記事で紹介したsim 2Flyと言うsimカード結果から言うと使えませんでした。笑

[blogcard url=”https://kazumario.com/livingabroad/wifi/”]

設定方法の説明書が簡易すぎるのとそもそもタイで使用できるかどうかが不明なので諦めて空港のsimカードの店で買って設定してもらいました。

 

 

種類とかはよく分かりませんでしたがスマホとパスポートを見せると5分くらいで設定が終わって問題なく使用できたので、これの方がストレスと不安なく行けるので便利です。

 

価格は7日間使用できて1.5GBまで4G回線が使用できて299バーツでした。

日本円にすると1000円ちょっとです。

 

ここからが非常に大事なポイントなのですが、予定してたものが使えないとなるとすごくパニックになって、体力的にもしんどくなるのでこれだけ簡単に行けるのであれば絶対ドンムアン空港もしくは別の空港やコンビニでも購入が可能でなので着いてから買った方が楽です。

 

バンコク市内までの移動手段

バンコク市内に行くには幾つかの方法があります。

  • バス
  • タクシー
  • 電車

 

ですが早朝3時とかだとタクシーしかありません。電車に至ってはどこに駅があるのかも見つけられず空港内をウロウロしているとやはりタクシーの運転手に捕まる訳ですよ「安いよ」と連呼してきます。でタクシーを見てみると普通の車なんです。笑

 

「TAXI」とも書いてなければメーターも付いていないような普通の車でメーターがないから目的地までで1000バーツ〜3000バーツなどと書いてありました。

 

僕は怖くなったので「thank you」と言ってその場を離れようとしても付いてくるではありませんか、もうこの時点で怖さはMAXです。

 

そこに現地の空港で働いているタイ人のグループの方が手招きしてくれて逃げ出すことができました。その時点で時刻はもう6時くらいだったのですが(空港に何時間いるんだ、笑)

 

「今タクシーに乗っても混雑しているから1時間以上かかる」それだったら1時間待って7時のバスに乗った方が良いと50バーツだし」と教えてくれて一緒にバスを待ってくれたのです。

 

感動して言葉になりませんでした。(タイ語が分からないのもありますが…)

 

「全てのタクシーが悪い訳ではないけどタクシーは利用しない方が良い」と助けてもらったタイ人の方に教わりました。普通にメーターで走るタクシーだとドンムアン空港からバンコク市内までおおよそ300~400バーツ程らしいです。

 

こうしてバスに乗ることができました。僕が乗ったバスはA4バスでカオサンロードに行けるバスで他にもA1バスA2バスA3バスがあります。

 

バス運賃50バーツ

 

ホテル予約

 

あらかじめホテルを予約していなかったのでバスを待っている間に予約しました。ホテルを予約していないと、空港を出る際にカードを提出するのですがそこにホテル名の欄がありそこを埋められないと通過できないと言うシステムがあるので、1日目のホテルは飛行機と一緒に予約しておくとスムーズに通れます。

 

僕は予約していなかったので当然ながら引き止められ、日本語が通じないので空港のスタッフの人に適当なホテル名を記入されました。「そんなんでいいの?」と思いましたが面倒だったので「thanks」しておきました!

 

ホテルはカオサンロードの近くにあるホテル「パラゴンワンレジデンス」に泊まりました。

 

 

飛行機の中で眠れなかったことと、空港を彷徨ったので体力を消耗した僕は個室のちょっとお高いホテルに泊まってしまいましたが、初日だからと言うことで、笑

宿にチェックインするとなんだか一気に楽になり部屋のロックもオートロックで観光に必要ない荷物は部屋に置いてGoproだけ持って観光することができました。

 ちなみにホテルはagodaで予約しました。

日本円で2400円

 

まとめ

 

  • ネット環境
  • 移動手段、距離
  • 宿泊施設

 

中でもネット環境はマストなので空港で用意しておきましょう。ネット環境さえあれば今は調べると何でも出てきます!

 この記事へのコメント

  1. あかね より:

    日本では曖昧な表現で通用しますが海外では自分の意思をハッキリと言わないと!
    断るときは『No thank you』です。
    でも優しいタイ人に助けて貰って良かったね!
    これからも色々あると思いますが、頑張ってください!応援してます!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バックパッカーがタイで1日に使った費用は?【7日目プーケット観光】

バックパッカーがタイで1日に使った費用は?【8日目プーケットからマレーシアへ】

タイバンコクで実際に行ったオススメの観光スポット6個とアクセスや料金

バンコクからプーケットをバスで移動する場合の方法と費用や注意点

バックパッカーがタイバンコクで1日に使った費用は?【2日目ワット・ポーを見る】

タイバンコクのホテル「パラゴンワンレジデンス」に泊まった感想と室内【画像あり】