バックパッカーがインドネシアで1日に使った費用は?【27日目コモドドラゴンが見たい】

27日目の日程

 

翌日に関西空港行きの飛行機を予約していたので、実質この日でインドネシアとこの東南アジアの旅は終わりになる。最後はコモドドラゴンを見たいと思い「タマンミニ・インドネシア」に行くことにした。

 

タマンミニ・インドネシアとは?

 

タマンミニ・インドネシアとはインドネシアの文化を一つにしたテーマパークのようなもので、園内にはパビリオンと呼ばれるインドネシアの文化を代表する建物が沢山ある。

 

 

 

インドネシアの昔の住居や小さなインドネシアをイメージした池などがあり園内はとてつもなく広い。とても徒歩全て回るのはしんどいので園内にはモノレールや、ミニ列車などが走っているのでそれも利用できます。

 

そしてこの日はホテルをチェックアウトした後だったので合計10kgの荷物を持っての移動だったので少し歩くだけで疲れが半端ではなく、やったことはないが亀仙流の修行みたいな感じだと思う。

 

コモドドラゴンが見たい

 

 

タマンミニインドネシアには「コモドドラゴン」のパビリオンがあり、この施設に来たのもこのコモドドラゴンが見たかったのが最大の理由でした。

 

入り口には見るからにコモドドラゴンが戦っている様子が再現されていて、明らかにここだなと言うのが一目で分かる。

 

 

このパビリオンの中にはコモドドラゴンの模型や博物館などがあるのと、亀やワニなんかも見られるようになっている。

 

 

上から見られるようになっていたのだが、小さい子供がワニに向かって唾を吐きかけて楽しんでいたのでご覧の通りワニはかなりご立腹だった。中に入ったら引きちぎられるに違いない

 

 

これがお目当てのコモドドラゴンのゾーン。アルファベットで明らかに「 KOMODO」と書かれているが中にコモドドラゴンがいない…?

 

園内をくまなく探したがやはり見つからず僕は最終日にしてコモドドラゴンを見れずにインドネシアを後にすることになる。

 

ロープウエイに乗る

 

園内の端から端まではロープウエイが通っていて、10kgのバックを担いで歩いていたので正直もう歩きたくないし、肩が鬼のように痛いのでロープウエイに乗って空から園内を見渡して帰ることに。

 

 

ロープウエイは降りる意思を伝えなければ乗った場所に戻るので往復することになります。500ルピア

 

ホテルへ

 

 

次の日の飛行機のフライト時間が8時30分だったので寝過ごしたり、渋滞の心配が万全を期してこの日はスカルノハッタ空港からすぐ近くにあるPOP! ホテル エアポート ジャカルタに宿泊することに。

 

日本円で2887円と少し高めでしたが、空港までの無料シャトルバスが利用でき、朝4時から14時までの間に1時間おきにホテルから出発しているので便利です。

 

この日で旅はほぼ終わり、明日は飛行機で大阪に帰るのみになります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バックパッカーがシンガポールで1日に使った費用は?【22日目インドネシアへ】

バックパッカーがインドネシアで1日に使った費用は?【最終日帰国】

バックパッカーがインドネシアで1日に使った費用は?【25日目バンドンの秘境カワプ...

バックパッカーがインドネシアで1日に使った費用は?【23日目ジャカルタおじいちゃ...

バックパッカーがインドネシアで1日に使った費用は?【26日目バンドンマリバヤへ】

バックパッカーがインドネシアで1日に使った費用は?【24日目ジャカルタからバンド...