クアラルンプールの実際に行ったオススメ観光スポット7個とアクセスや料金

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

クアラルンプールから行ける観光スポット

クアラルンプールはかなり移動しやすく、クアラルンプール近郊の観光スポットは全て電車やモノレールなどの移動手段で行くことができて、費用も100~500円とかで大体行けるのでとても観光がしやすいです。

では僕が実際がクララルンプールで行ったオススメの観光スポットを紹介したいと思います。

ペトロナスツインタワー

言わずと知れたクアラルンプールの観光スポットでガラス張りのビルが2本経っています。この付近はガラス張りのビルがすごく多く「ペトロナスツインタワー」以外にも多くのビルがあります。

ペトロナスツインタワーの中はショッピングモールになっていて、上には展望台もあるので登ることができます。

展望台の料金は80リンギットなので日本円にして約2200円ほどです。

KLCC公園

タワーの前には「KLCC公園」があってビルに囲まれながらも自然がたくさんある公園なので、ビル疲れしたあなたを癒してくれます。

場所

電車RapidKL「KLCC駅」駅を降りて徒歩5分ほどです。

KLCC水族館

KLCC公園の横にあり、「ペトロナスツインタワー」「KLCC公園」「KLCC水族館」はどれもかなり近いので順番に回るのがプラントしてはオススメです。

屋内にある水族館なのでそこまで広くはありませんが内装が凝っているので、生き物だけじゃない楽しみ方があります。

もちろんサメもいます。館内を順路取りに歩いていると撮影スポットが3箇所ほどあるので、一人で行く場合は地獄でしたが2人以上で行くといい思い出になると思います。

入場料は68リンギットで日本円にすると約1836円です。

場所

場所はKLCC公園の横の建物ですが地下一階にあります。なので地図上の建物まで行ったらとにかく下を目指すと到着します。

バトゥ洞窟

バトゥ洞窟は巨大な洞窟でヒンドゥー教の聖地とされています。そのため入り口にはショートパンツ、半袖、サンダルや露出の高い服はNGと書いた看板がありますが、実際はハーフパンツや半袖サンダルでも入場できます。

実際僕も半袖にショートパンツにサンダルで入場しましたが特に何も言われませんでした。

中は神秘的な洞窟になっていて、猿がいっぱいいたりとても自然がたくさんです。

僕が行った時はちょうど洞窟内部は工事中のようでした。

入場は無料です。

場所

KTMコミューター「Batu Caves駅」から徒歩5分ほど

KLセントラル駅から行く場合だと30分ほどで行けます。

ブキッ・ビンタン「アロー通り」

マレーシアの中で一番大きなナイトマーケットがある場所で夜はすごく賑わっています。デザート、ドリアン、ローカルフードなど数多くの屋台が集まるのがアロー通りです。

マレーシアの有名なタイガービールもあり屋外で飲むタイガービールは格別です。

場所

ブキッ・ビンタン駅からは徒歩で6分で行くことができます。

サンウェイピラミッドショッピングモール

サンウェイピラミッドショッピングモールはスフィンクスっぽいのが設置されたとても巨大なショッピングモールです。

行く前はそこまで巨大なのか?と疑っていましたが行ってみると疑ってた自分が恥ずかしくなるくらい巨大なショッピングモールで自分が今何階のどこを歩いているか分からなくなるレベルです。

ショッピングモール内には巨大なスケートリンクや

ちょっとした遊園地レベルの子供が遊ぶスペースもあり、日本で馴染みのある店も多く入っていますが海外のショッピングモール感を一番味わえるショッピングモールです。

場所

近くにはサンウェイラグーンと言うテーマパークもあるので1日遊べる施設です。

KLセントラル駅から電車で1時間ほどで行くことができます。

国立モスク(マスジット・ネガラ)

モスクとはイスラム教の礼拝堂のことで中は一般の観光客とイスラム教徒の人が礼拝するエリアとは別れていますが、一般の観光客でも入場ができます。

ここは半袖やショートパンツでは入れませんが、入り口で紫のローブが無料で借りられるのでこれを着れば問題ありません。

区切られている奥はイスラム教徒の人しか入れないエリアで

観光で訪れている人はその周りを自由にみることができます。ローブを着て裸足で大理石を歩くのは気持ちが良いのでこちらもオススメしたい観光スポットです。

しかも入場無料です。

場所

クアラルンプール駅から徒歩10分以内で行けます。

マラッカ

マラッカと言う町は「マラッカ海峡の歴史都市群」としてユネスコ世界文化遺産に登録されています。

街並み自体がクアラルンプールとは全く違った感じになっていてそこまでの派手さはないものの落ち着いたオシャレな街並みです。

かつてオランダの支配下にあったのでオランダらしい建物も数多く残っています。

場所

クアラルンプールのバスターミナルからバスで2時間で到着します。僕はマラッカで1泊しましたが、バスの本数も多いので朝から行けば全然日帰りで楽しめます。

まとめ

マレーシアにはまだまだ観光スポットがありますが今回は僕が実際に行って良かったところを紹介しました。もし今回の記事に関してご不明なことがあればLINE@で質問を受け付けますので友達追加して気軽に質問してください!

タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアであれば旅のプランに関してや「観光スポットどこに行こうか?」と言った質問や「現地でのオススメの移動手段」なども応えられる範囲で答えますので

LINE@の友達追加から質問お待ちしています!

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする