英会話の習得に「海外ドラマ」をオススメしない3個の理由

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

kazumario
最初に言っておきますが僕は英語が喋れる訳ではありません

英会話の習得には海外ドラマ×

「勉強となるとやる気を無くしてしまいがちだから海外のドラマや映画を見るが良い」と書いてあったので海外ドラマを見てみることにしたんだけどこれは間違いだった。

今はレンタルビデオ屋さんに行く必要もなく、AmazonプライムやHuluに入会すれば月額を払って見放題と言ったサービスが多いと言う利便性ですらもより追い討ちをかけてくるのだ。

一見良さそうな勉強法に見えるこの海外ドラマ作戦がどうしてダメなのか?そこを身をもって体感したので記事にまとめてみました。

英会話に習得に海外ドラマがダメな理由

  • ストーリーが面白くてそれどころじゃなくなる
  • 見放題なので余計抜け出せなくなる
  • 見ているだけでは結局何も得られなかった

もっとも大きな理由はこの上の3つにある

ストーリーが面白くてそれどころではなくなる

僕も英語の勉強になるのならと普段なら全く見ない海外ドラマを見て見るとにした。

kazumario
ちなみに好きな映画は8mileです。

面白そうなドラマを探していると「リベンジ」と言うドラマがamazonプライムビデオのオススメの一番最初に出てきたのでこれを見てみることにした。

kazumario
なかなか面白いではないか

いやと言うかむちゃくちゃ面白いではないか。

主人公(真ん中の女性)の父親がお金持ちの奴らに騙されテロに加担したとして主人公が幼い頃に父親は処刑になった。その後主人公の女性は名前を変えて騙した奴ら1人づつに復讐をしていく話なのですが1話2話と話を進めていくごとにいつの間にか本来の英会話の目的を忘れてしまっていました。

しかも1シーズン22話が4シーズンもあるのだからもう最悪

見放題なので余計に抜け出せなくなる

レンタルビデオをいちいち借りに行かなくてはならなければ僕は一巻借りたらもう次返しにいくのとか借りに行くのがめんどくさくて見るのを辞めていたと思う。

僕は今回の一件で「次のエピーソードへ」を押せば見れてしまう最近のストリーミングサービスに恐怖さえ感じています。僕はまだマシな方だと自分で自分のことをそう言い聞かしてますが、中にはストリーミング漬けになって抜け出せなくなった人も絶対にいると思うんです。

そのうちストリーミング依存症なんかが出てくるかもしれません。まあそんなことはいいとして

見ているだけでは結局何も得られなかった

見ているだけ厳密に言うと意識して「どう喋っているのか」「何を喋っているのか?」「どんな言い回しをしているのか?」ここは常に意識して見ているのですがやっぱり何も得られた気がしません。

kazumario
見てるだけ、聞いているだけで話せるなら洋楽好きな人は喋れるってことにならないか?

結局海外ドラマを見てもストーリーが頭に入ってきただけで英語は「maybe」の意味が分かったくらいです。勉強法としてはあまりに効率が悪すぎますおそらくシーズン4まで見終わっても僕は

「あー面白かった」で終われる自信があります。

これだったら25分間のオンライン英会話の方がよっぽど勉強になるなと感じた今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする