何を迷っているの?新型うつになる前に退職もしくは転職しよう。

はじめに

新型うつと言うものをご存知ですか?「うつ病」の一種で新型と名前が付いているので最近新しく登場したものだと思われるのですが、この新型うつと言うのにかかる人が結構いるみたいなんです。

 

今回の記事は新型うつ病とはどんな症状なのかと言うのが気になったので調べてみました。

新型うつの症状とは

非定型の特徴を伴う

    • 気分の反応性

落ち込んでいても、楽しいことがあれば反応する

  • 以下のうち2つ以上満たす
    • 体重増加や過食する
    • 過眠
    • 鉛のように体が重い
    • 対人関係で拒絶されることに過敏に反応する

(引用)http://tokyo-mentalclinic.com/depression/post-132/

 

気分の浮き沈みが激しく若い人に多い症状で楽しいと感じることをするときは元気であることが多い。

要すると「嫌なことはできない。しかし楽しいことならできる」

 

これがもし本当であれば「新型うつ病」と言う症状の解決策はもう出ていると思う。

 

しかしそんなに簡単なことではないのだろう。こんな症状なので「新型うつ うざい」「新型うつ クズ」などの検索ワードが飛び交っているのも事実です。

 

こんにちは。
つい先日、新型鬱で2年間弱休んでいた若手社員Aさんが
ついに退職することになりました。
うちの会社では、2年間は休職していても、
給料の8割が支払われ、社宅も利用できるため、
その期限がきたからだと思います。

そこで、Aさんの送別会の開催が企画されたようで、
花束贈呈やら、送別品贈呈やら用意し、
送り出してあげるようです。

送別会の前日には、
元気な顔を会社に見せにきていました。

————

私だけでしょうか。
違和感を感じるのは。
社宅費用や給料、ましてや1~2年しか働かず
すぐに休職してしまって
働いた期間と休んでいた期間が同じくらいです。
なのに、送別会やら花束やら、
違和感しかありません。

みなさんの会社では、こういったケースは
送別会で送り出していますか?

(引用)http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2015/0213/701016.htm

 

あるサイトではこんな書き込みもありました。

「私は働いているのに、あなたは新型うつに怠けて遊んでるのに送別会もしてもらって許せない」手短に書くとこんな感じです。

 

正直、会社を辞めてほしいです。視界に入ってほしくない。
一生懸命働いているのが馬鹿に思えます。
上司に相談すると、「彼ら彼女らも好きでうつになった訳じゃない。周りが理解しないと」と言われます。
私だって理解したい。支えてあげるべきだと思っています。
でも出来ません。
私だって仕事は辛いし、給料はいらないからただ休みたいと思うこともあります。
でも出来ないんです。健康だから。休む理由が無いんです。
彼ら彼女らが今配属されている楽な部署への異動願も出しました。でも三年以上受理されていません。

(引用)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11110165066

 

「私は辛い思いで働いているのに、休めないのに…むかつく」大体こんな感じの文面があちこちに並んでいます。直訳すると全てが上記の内容です。

 

新型うつの人を叩くだけ叩き「辛い思いで働いている」と言う現状をどうにかしようと考えないのもどうかとは思いますが…難しいところですね

 

他にも休職中の新型うつ社員のフェイスブックに

「今日の波は最高でした!ゴキゲンだぜ!イェイ!」と投稿されていたケースもあるそうで

 

ほんとに最高だ!

これが実話であれば皮肉なしで、ここまで「ゴキゲン」で思い切った行動を取れるのはある意味才能だと思う。そこを伸ばしていこう。

 

新型うつになった場合どうするのが最善なのか?

やめましょう仕事

もし本当に「楽しいことはできる」のであれば、やめる以外に選択肢はないはずなんです。

仕事には行けないけどゲームはできる。じゃあゲームしましょう

ゲームだって録画しながらやれば仕事になり得るかもしれません。

 

それか面白い求人でも探して応募して環境を変えよう。当たりまえだけど「変えなきゃ、変わらないんです」

まとめ

と言うわけで新型うつについて調べてみました。僕は今日までこんな症状が流行っていることすら知らなかったのですが、こんな症状の人はこれからも増えて行く予感がします。そして万が一にも自分がそうならないためになるべくストレスを避けて生活していきたいと思います、

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

平日が休みの人必見!レジャーから旅行まで格安だけど充実なプラン

お金に関する本を何冊読んでも成功できない決定的な理由を2つの例で解説

元採用担当者に聞いた転職活動で自己PRをクリティカルにヒットさせるコツ

職業旅人【World Travel】についての疑問点と書籍を持っていない現段階で...

21歳で4回退職した僕が「会社を辞める理由」を考えるのは無意味だと思う理由

Amazonプライム月額325円で出来る事が多すぎて加入は避けられない