仮想通貨取引はBINANCE(バイナンス)がオススメ!登録から取引まで使い方完全ガイド

はじめに

どうもkazumario(@kazumario1214)です。

 

仮想通貨取引所であるBINANCE(バイナンス)がなぜ仮想通貨取引にオススメなのか?その理由と実際に登録から取引までしてみた感想、また操作方法などを詳しく説明したいと思います。

 

仮想通貨をもう始めている人で、まだBINANCE(バイナンス)に登録していない方は、この記事を読み終わったころに、BINANCE(バイナンス)で取引したくなること間違いなしです。

 

仮想通貨取引はBINANCE(バイナンス)が良い理由

海外の仮想通貨取引所に不安を持っている方も多いかもしれません。最近突然閉鎖した取引所もありますし、日本語表記じゃないのはちょっと不安になるのも分かります。

 

ですがBINANCE(バイナンス)は仮想通貨取引所の中で取引高が1番の仮想通貨取引所なので、その点は不安の全てを拭い去ることはできませんが、安心できるポイントの1つだと思います。

 

日本語ではないのが不安と言う点も大丈夫!と言いたいところなのですが、本来日本語表記にも対応してたはずのBINANCE(バイナンス)ですが、現在はなぜか日本語表記が消えています。

 

僕が登録した時は日本語表記でしたが、喜びもつかの間2日後に日本語が消えました。いつか日本語表記も復活すると信じ今は待ちましょう。日本語表記がなくても高校の英語のテストで4点前後をキープしていた僕が操作できているので、あなたも問題なく取引できます。

 

ではBINANCE(バイナンス)で取引した方が良い理由を説明して行きます。

 

  • 登録が簡単、本人確認書類提出不要
  • 取引画面が見やすい
  • アプリがクッソ使いやすい
  • 仮想通貨の種類が多い(特に草コイン)
  • 仮想通貨取引の手数料が激安

では1つずつ詳しく解説していきたいと思います。

BINANCE(バイナンス)は登録が簡単、本人確認書類提出不要

 

日本の仮想通貨取引所は登録してから、「免許書の写真を撮って→送って→審査があって→ハガキが届く」と言うのが一般的な流れなのですが、BINANCE(バイナンス)では「登録」→「取引OK」みたいな気軽さがあります。その日のうちに取引を開始することができます。

 

ただ本人確認をしないと1日2BTCまでの取引しかできないと言うルールがありますが、1日200万越えの金額を取引できるんだからほとんど問題ないと言っても過言ではありません。

 

バイナンスの登録に関して詳しい記事

 

一番の難点は日本円が入金できないこと

 

簡単に説明すると日本の仮想通貨取引所では日本円で仮想通貨を購入しますが、BINANCE(バイナンス)ではビットコインやイーサリアムで仮想通貨を購入します。

 

なので取引ルートとしては

[日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入ビットコインをBINANCE(バイナンス)に送金送金したビットコインで仮想通貨を購入]

 

と言う流れになります。

 

 

BINANCE(バイナンス)は取引画面が見やすい、アプリが使いやすい

 

チャートもベーシックチャートとアドバンスチャートに別れていて、シンプルに取引したい人は「ベーシック」もっと本格的に取引したい人は「アドバンス」と言うように使い分けることができます。所持している仮想通貨の画面も見やすく総資産もBTC表記とドル表記で表示されます。

 

アプリは英語表記ですが、直感的に使いやすくバイナンスに登録したら是非インストールして欲しいです。

 

 

BINANCE(バイナンス)は仮想通貨の種類が多い(特に草コイン)

 

日本の仮想通貨取引所で取引されているビットコイン、アルトコインの価格が結構上昇して100円を割るような価格の仮想通貨がない今、次に爆益をあげるチャンスは草コインにあります。

 

ビットコインもアルトコインもまだまだ上がって行くとは思いますが、BINANCE(バイナンス)では100近い仮想通貨の種類ができて、10円を切る価格の仮想通貨(草コイン)がたくさんあります。

 

 

BINANCE(バイナンス)仮想通貨取引の手数料が激安

日本の取引所(ビットフライヤー、コインチェック)で仮想通貨を購入するとおおよそ0.3%〜0.7%ほどの手数料がかかるのに対し、

BINANCE(バイナンス)は通常の手数料で0.1%そしてBINANCE(バイナンス)が発行しているBNBトークンで手数料を支払うと0.05%まで手数料が下がります。

 

まとめ

BINANCE(バイナンス)では取引できる仮想通貨が多くさらに日本の取引所で取引するよりも格段に手数料が安くなります。ただし日本の取引所からビットコインを送金する場合は送金手数料が0.001BTCかかってしまいますのでお気をつけください。

 

この送金手数料は日本円にして1300円〜1800円くらいになり手数料はビットコインの価格に応じて変動します。なので手数料の安いイーサリアムを購入して送金した方がお得です。

 

BINANCE(バイナンス)これから伸びるであろう草コインを探し当てましょう。

 

バイナンスに登録する

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨を購入して1ヶ月持っていると2万円が5万円になっていた

BINANCE(バイナンス)で取引をするための入金方法を画像付きで解説

仮想通貨XEM,NEM(ネム)とは一体どんな通貨なのか?今後の値上がりは?

BINANCE(バイナンス)アドバンス、ベーシックチャートの見方と操作方法

BINANCE(バイナンス)で取引できる草コインって一体どんな仮想通貨?

1万円から始められる仮想通貨入門!XEMとBTC購入の流れ