BINANCE(バイナンス)アドバンス、ベーシックチャートの見方と操作方法

はじめに

どうもkazumario(@kazumario1214)です。

※現在BINANCE(バイナンス)の取引所で日本語表記が消えると言う、謎の自体が発生していますので、なので今回の記事は英語表記のBINANCE(バイナンス)の使い方のとしてお使いください。

 

今回の記事ではバイナンスのチャートの見方や切り替える方法、また仮想通貨を購入する方法をご紹介したいと思います。

 

BINANCE(バイナンス)のチャートの見方

 

BINANCE(バイナンス)にはベーシックチャートとアドバンスチャートの2つがあります。どちらでも取引はすることは可能なので使いやすい方を使用してください。なをこの説明では基本な操作方法をご紹介したいと思います。

 

まずログインしたExchangeを押すと「BASIC」「advance」が出てきます。

BINANCE(バイナンス)ベーシックチャートの使い方

 

ベーシックチャートは画面が白いのが特徴です。

 

 

仮想通貨ペアの交換は右上の赤枠のところにありますので、「BTC」「ETH」「BNB」「USDT」の通貨ペアから選べます。

 

どういうことかと言うと例えば上の画像でチャートが表示されているADAコインを購入したい場合。「あなたの手持ちのBTC,ETH,BNB,USDTどれかで購入できますよ」と言うことです。

このどの通貨も持っていない場合はその他の仮想通貨を買うことはできませんので、国内取引所から送金する場合はBTC,ETHを送金しましょう。

 

 

また赤枠の部分でチャートの時間足が変更できます。例えば1hにした場合は1時間でローソク足1本になります。「1D」は1日「1W」は一週間です。期間を長くすることで、より長期的なチャートを見ることができます。

 

仮想通貨を購入する方法

 

 

仮想通貨を購入する場合は赤枠で囲っている部分「Buy ADA」の方を使用します。ADAは仮想通貨の名前なので、購入したい仮想通貨によってこの部分は代わります。

 

priceのところを見ると0.00005122となっています。今回の場合上記画像の矢印部分に書いてある通りADA/BTCなのでビットコインで購入する場合の1ADAの価格が表示されるようになっています。

 

 

さらに先ほど説明したpriceの部分の価格と青枠で囲っている現在の価格が違うことをお気づきでしょうか?青枠で囲った部分は0.00005123になっています。

 

赤枠で囲ったpriceの部分は自分で変更することができます。例えば今回の画像の状況ですと「現在の価格は0.00005123」だけど「0.00005122になったら購入したい」と言う状況です。

 

この場合、今ADAコインを持っている人で「0.00005122で売りに出している人」がいないと取引が成立しません。と言うことはすぐ購入したい場合は、現在の価格をみてそれに近い価格で買い注文した方が、注文が成立しやすいと言う訳です。

 

逆にいつになっても良いから、安くなった時に購入したい場合は「0.00003492」など現在の価格より低い金額で注文を出しておくことで、その価格に近ずいた時に注文が成立します。

 

 

後はパーセンテージのボタンがありますが、これは資産の何%分購入するかと言うことです。

10BTC持っている場合で50%を押すと5BTCが購入に当てられます。

 

BINANCE(バイナンス)アドバンスチャートの使い方

 

 

アドバンスチャートもベーシックチャートと基本的には使い方が一緒ですが、画面が黒くなったのでプロ感が増します。

 

 

赤枠で囲っている部分が通貨ペア変更のボタンです。

 

 

決定的に違うのがチャートの変動を予測するためのインジケーターが使用できる点。インジケーターはFXや株などで使用されるツールで平均移動線やMACDなど様々なものがあります。

それらを1つずつ説明すると長くなるので興味がある場合は勉強してみてください。

 

ただベーシックチャートにはなくてアドバンスチャートにはあると言うことは、別になくても取引ができると言うことです。仮想通貨取引ではぶっちゃけほとんどの人が使わないでしょう。

 

チャートの見方やインジケーターの種類を僕はこの本で勉強しました。参考になればと思います。

 

その他購入の方法はベーシックチャートと同じになります。

 

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)では使用しやすいチャートと、100近い草コイン取引ができます。次にくる仮想通貨を見つけましょう。

BINANCE(バイナンス)の登録に関してはこちら

BINANCE(バイナンス)や海外の取引所で仮想通貨取引を始めるためには

BINANCE(バイナンス)や海外の仮想通貨取引で取引ををする場合は、日本円の入金ができないので、一旦日本円を国内の仮想通貨取引所に入金して仮想通貨(BTCなど)にしてから送金する必要があります。

 

CMも放送しているビットフライヤーやZaifで口座開設しましょう。

 

bitFlyerで仮想通貨を始めるにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaifで仮想通貨を始めるにはこちら

旅をしながら仕事をする方法


日本一周をしている最中に「なんで日本一周出来るんですか?」「お金はどうしてるんですか?」「仕事あったら無理じゃないですか?」と言う質問をたくさんいただきましたので、旅をしながら仕事をする方法をお教えします。

詳しくはコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BINANCE(バイナンス)をスマホで使用するためのアプリの使い方ガイド

BINANCE(バイナンス)で取引できるADAコインの価格や今後は?

仮想通貨XEM,NEM(ネム)とは一体どんな通貨なのか?今後の値上がりは?

仮想通貨取引所Zaifの本人確認が約1ヶ月かかった話

1万円から始められる仮想通貨入門!XEMとBTC購入の流れ

仮想通貨を購入して1ヶ月持っていると2万円が5万円になっていた