BINANCE(バイナンス)にXPが上場すると言う噂と根拠を調べてみた

はじめに

どうもkazumario(@kazumario1214)です。

中国の仮想通貨取引所であるBINANCE(バイナンス)に仮想通貨「XP」が新たに上場されるのではと言う噂が溢れております。

 

現在やや購入のハードルが高いXPがBINANCE(バイナンス)で上場されるとなると、BINANCE(バイナンス)のマーケットは巨大なので購入する人が増えるのはほぼ間違いないと言っても良いと思います。ではXPと言う仮想通貨はどういった仮想通貨なのでしょうか?

仮想通貨XPとは?

 

XPはゲームの中で使用することを目的とした仮想通貨でまだまだこれからの「草コイン」としてカテゴライズされているのですが、XPに注目している人は多くその一人としてプロブロガーのイケダハヤトさんが挙げられます。

 

ただXPは日本の取引所ではもちろん購入出来ず、「CoinExchange」で口座を開設してそこに自分の持っている日本の取引所の仮想通貨を送金してXPが購入できるようになります。

以前までは一度BTCなどをDOGEコインに替えてからの購入でしたが、ここ最近でXPが高騰したことにより現在はBTC/XP,でそのまま購入することができます。

 

なぜXPがBINANCE(バイナンス)で上場すると言われているのか?

BINANCE(バイナンス)では上場するコインを投票で決めています。BINANCE(バイナンス)のトークンであるBNBトークンで投票することができます。1月の投票結果でXPは惜しくも2位でした。

 

しかしBINANCE(バイナンス)の上場は2位で終了してもそのまま上場の可能性もあるのです。なので可能性があるのではないかと言われています。

 

XPが今後上がると言われている理由

 

 

クリプトピアにはすでに上場が決まっているので、それもXP高騰の理由に繋がっています。今後もし違うところに上場されればXPを購入する人はもっと増えて行くでしょう。

 

1月14日現在の価格はBTC建で

 

日本円に変換すると1XPは0.17円になっています。日本円1万円分で約58823XPコイン購入できます。

 

今XPを購入する場合はCoinExchangedでアカウントを作成して購入することができます。

しかしサイト自体が英語表記なので少しハードルが高いのが難点です。

 

今回上場が噂されていた BINANCE(バイナンス)はXPはありませんが、100近い草コインが日本語表記で購入できる取引所です。

 

BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

 

BINANCE(バイナンス)や海外の取引所で仮想通貨取引を始めるためには

BINANCE(バイナンス)や海外の仮想通貨取引で取引ををする場合は、日本円の入金ができないので、一旦日本円を国内の仮想通貨取引所に入金して仮想通貨(BTCなど)にしてから送金する必要があります。

 

CMも放送しているビットフライヤーやZaifで口座開設しましょう。

 

bitFlyerで仮想通貨を始めるにはこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaifで仮想通貨を始めるにはこちら

旅をしながら仕事をする方法


日本一周をしている最中に「なんで日本一周出来るんですか?」「お金はどうしてるんですか?」「仕事あったら無理じゃないですか?」と言う質問をたくさんいただきましたので、旅をしながら仕事をする方法をお教えします。

詳しくはコチラ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)コイン積立の設定方法と最小積立金額

仮想通貨取引所Zaifの本人確認が約1ヶ月かかった話

BINANCE(バイナンス)で取引できる草コインって一体どんな仮想通貨?

高卒でも図と文章で分かる仮想通貨(ビットコイン)の仕組み

BINANCE(バイナンス)で取引をするための入金方法を画像付きで解説

仮想通貨XEM,NEM(ネム)とは一体どんな通貨なのか?今後の値上がりは?