バックパッカーがマレーシアで1日に使った費用は?【13日目マラッカに1泊2日】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

13日目の日程

クアラルンプール滞在4日目にして高層ビルに嫌気がさした僕は世界遺産であるマラッカに旅立つことにしました。最初は12日目(サンウェイピラミッドに行った日)に日帰りで行こうと考えていたのですが

7時にセットした目覚ましも虚しく見事に10時30分に起床し断念しました。

13日目はちょうど宿も予約していなかったのでマラッカで宿を予約して1泊2日のマラッカ旅行の完成です。

マラッカまでの行き方

マラッカまではクアラルンプールから出ている長距離バスに乗って行きます。僕が宿泊していたホテルからバスターミナルまでは1時間バスターミナルからマラッカまでは2時間ほどで到着します。

バスターミナルまではクアラルンプール内からだとGoogleマップを使用して電車で行けます。本当Googleマップさえあれば大体のところに行けるのでまだインストールしてない人は「Googleマップで検索」ですよ

問題はバスターミナルに着いてからどのカウンターでマラッカ行きのチケットが売っているかを探すのが大変と言うところです。

このバスターミナル結構広くてかなり立派なのでチケットカウンターがたくさんあります。

あまりに分からなすぎたので勇気を振り絞ってインフォメーションで聞いて見ることに

「I want to go to マラッカ」と伝えると「fjhousahujf」案の定何言ってるか分かりませんでしたが「カウンターナンバー?」と聞くと「20,23,24」と教えてくれて無事チケットを購入できました。

マラッカ行きのチケットは駅からバスターミナルの連絡通路を通って入場したすぐのチケットカウンターの20番23番24番で購入できます。

11リンギットでした

バスターミナルまでの電車賃 6.3リンギット

マラッカ到着

マラッカは高層ビル疲れした僕にとってとても素晴らしい場所でした。クアラルンプールの中心部はトイレが無料なのですが田舎になるにつれてトイレが有料になるのでそこだけは不満が募ります。

トイレ 0.3リンギット

昼食

「チキンライスボール」が有名みたいで、昼食で食べたのはチキンライスなのですが、これがすごく美味しい。この日までを思い返せば辛いものや味の濃いものそして油ぎった食べ物ばかりを食べてきたこともあり、このさっぱり感がすごく良かったです。

3食いける美味しさと書いてありますがこの昼食とこの日の晩御飯、そして翌日の昼食と全てチキンライスを食べたので文字通り3食いきました。この2日間マラッカにいた全ての人の中での鳥の消費量個人ランキングで10位以内に入る自信があります。

17リンギット

晩御飯

ご飯の写真は二枚目にあります。

マラッカでは自転車の横にリヤカーをつけてキャラクターとLEDで装飾し、洋楽を爆音で鳴らしながら街を駆け回る奇妙な乗り物が夜になると交差点で集会を始めます。

チキンライスボール24リンギット

夜市

もちろん夜になると夜市も開催しています。世界遺産と言うからもっとこじんまりした感じだと思っていたら意外にも賑やかな場所でした。

ホテル

Nomaps Hostelと言うドミトリーに宿泊しました。費用は1200円ほどでオランダ広場、夜市まで共に徒歩3分ほどと言うアクセスの良さなのでしっかり観光することができました。

このホテルの詳しい価格と画像はこちら→Nomaps Hostel

合計

約59リンギット+1200円

日本円に換算すると約2792円です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする