21歳の僕が会社員を辞めてバックパッカーになるまでの経緯

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

バックパッカーになるまでの経緯

高校卒業

就職(工場へ)

アルバイト

派遣社員

就職(自転車屋さんへ)

バックパッカー(今ここ)

時系列順に並べるとこんな感じで各エピソードはプロフィールページに詳しく載っていますので読んで見てください。

ずいぶんと転職を繰り返しているので履歴書にするとおそらく

社長
うーん君よく分かんないから不採用

となります。

僕がバックパッカーをしようと思った理由

そもそもバックパッカーと書いてはいますが僕は何がバックパッカーなのかもよく分かっていません。1ヶ月程海外を旅するのですがそれがバックパッカーと名乗って正解なのか?別の呼び名が見つからなかったので一番ポピュラーな「バックパッカー」が良いと思いこの言葉を選びました。

呼び方はさておきここからが僕がバックパッカーをしようと思った理由になります。

「つまらない」まっしぐらな予感がしたから

もう一度一番上の経緯のところを見てみてください、客観的に見て今僕の人生の時系列表は「バックパッカー」に救われています。ここにもしも「バックパッカー」が入っていなかったとしたら…

社長
ただ単に転職や退職を繰り返す意味のわからないやつだね。

そう、どこにでもいる会社員が長続きしないつまんないやつです。

ここをなんとか抜け出してワクワクすることをしたくなりました。そしてこの旅の目標は

「1ヶ月の海外生活でサラリーマンだった頃の給料を稼いで生活するところ」にあります。

なのでその経緯や過程をこのサイトで更新していきます。

「理由は?」とか「なんで?」とかよく聞かれました

目標はさっき言った通りありますが「理由は?」「なんで?」とか退職する時やこのことを話した時にいろいろな人に散々聞かれましたが

kazumario
面白そうだからです。

すべての事に真っ当な理由があると皆んなが思っていますが、そんなものはありません。

理由がある時は理由を話せばいいですが、あなたも説明するのが面倒な時とかは「面白そうだから」と言っておくと

社長
こいつは何も考えていないバカだ

と思われるのでそうなればもうあなたの勝ちです。

コンテンツとしてのインパクトが欲しかったから

「会社員やりながらブログやってるんだー」長らく僕もこの状態で、この記事を書いている現時点ではまだこの状態です。有給消化中ですが。

「無職で海外旅してます」になると誰もやってないことはないけどちょっとインパクトがあります。

まとめ

あまり参考にならなかったかもしれませんがもし何か質問などがあればなんらかのSNSに「退職会議」から来ましたとメッセージをくれれば原稿用紙3枚分で返答致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする